7/22よりOFF SALEスタートします(詳しくはInformationをご覧ください)

Information

◇商品価格改定のお知らせ

ここ数年の原皮の高騰は異常と言っていいほどになっています。 第三世界での人口の急増と異常気象が影響しています。
人口が増えて人間が住む町が造成される時、土地を明け渡して郊外に移ってゆくのは牧場です。 郊外に町が出来る時、
またまた土地を山間部に移すのは牧畜業です。人間の住む場所の近くに牧場があるからです。 さらに人口が増えると・・・
牛は住むところを失います。 急峻な山岳地形で「山羊」や「鹿」は暮らせても「牛」や「羊」は暮らせないのです。
近年、牛が減ってきたのはそんな理由です。 それでも肉牛や乳牛は放牧から管理牧場の方向が考えられていますが、
「革」を目的とした牛の飼育は有りません。 放牧で無く育てられた牛の革の質は良いものではありません。
この事が原因でタンニンをしっかり含めて繊維質で留めておけるような良質な皮は世界中で取り合いです。
地球の環境変化も重なって前記の高騰となっているのです。

今春から少しづつ商品の売価の見直しを行ってまいりましたが、10月より10%~15%程度の価格改定を予定しています。
何とぞ事情ご理解の上、ご了解頂けますようお願い申し上げます。

 

消費税率変更前のご予約につきまして

ご承知のようにフリーハンドの鞄や財布類は一つひとつ手作りの商品なので、通常1ヶ月待ち程度のバックオーダーですが、
消費税が10月より改定されますので、9月30日までにご予約の物につきましては、10月1日以降のご購入(お買い物の日)時でも消費税は8%で計算いたします。
上記のように10月よりの商品売価の改定の事もありますので、早めのご注文がお得だと思います。
(9月30日までにご予約の物は、10月1日以降のお支払いでも旧価格+旧税で計算いたします)

 

◇フリーハンドの商品は、クラフトマンが最初から最後まで1つづつ手作りしています。
流れ作業のラインで作る量産品とは異なります。
使用する革もフリーハンドのレシピで「栃木レザー社」に依頼生産するオリジナルの革です。
独自の革を純粋な職人生産していますので在庫は多く持てませんのでご了承ください。

 

サンプル製作中

① 街歩き用の〔巾着タイプバッグ〕がまたまた流行の兆しです。

8月に発表予定のサンプルを作っています。

② 初秋のさわやかな季節にタウン用に背負う〔小振りのリュック〕を考えています。

タウン用に持つ〔小ボストン〕も作ろうと考えています。

 

イベントのお知らせ ≪7月21日より 恒例OFF SALE スタートします≫ 30%~50%OFF

K型品・バッグ・財布類・名刺入れなど革小物etc クロコ・オースト・パイソンもあります。
ショップご来店出来ない方のために少しづつお得情報を掲載いたします。 1点モノばかりなのでカートはありません。 ご了承下さい。
仕様・価格など詳細はショップにTELでお問い合わせください。 ソーシャルメディアの方が情報は早いです。

(注)≪リアルタイムのスピーディーな情報はトップページの〔ソーシャル〕から『Facebook』『ブログ』をご覧ください≫