蘇芳さん→ 使用歴3年(Ash Brown)
蘇芳さんご本人談
 一目見て気に入って、購入したものです。
思った通り使い勝手がよく、ちょっと荷物が多い時にはいつもこれを持ち出します。
荷物が多くても少なくても形になるありがたいbagです。
際限なく荷物を入れていってとんでもない重さになることも(笑)
いろいろな人に褒められました。知ってる人にもそうでない人にも。
定期や携帯などすぐに取り出したいものを入れておくために、持ち手の根元の金具に
布製のバッグをつけて使っていたので、LaLaが出た時は小躍りしました。思った
通り使い勝手は抜群。色違いでも使えるかなと思いましたが、やっぱりこの色が一番
しっくりきます。


(こちらのバッグは、トートバッグ「MUSE」と「LaLa」 カラーは共にアッシュブラウンです。)







使用歴20年(Black)


平成4年3月発表の「リング付きトートバッグです。
黒らしい艶がとても綺麗に出ていて写真を撮らせて頂きました。

製作時期を調べましたところ、20年前の製作と分かり驚きです。
写真に撮ると新品と見違える見栄えは画像でお伝えする事が困難ですが、
そこには確かに時間と共に作られた魅力がありました。







MUSE 

「ぽてこ」 さん→ 使用歴2年(Ash Brown)


ぽてこさんご本人談
「上から見るとお花みたいなミューズ」

身体が小さいのでミューズを持つときは紐をしぼって使っていたんです。
そしたら巾着というより上から見ると菊の花みたいになりました。
ワイン色だったら本当に花みたいに見えるかな。
T瀬さんから「ミューズの会があったら部長になれるね」って言われた!!
恥ずかし、嬉しの私のミューズです。

(こちらのバッグは、トートバッグ「MUSE]カラー「アッシュブラウン」です。)

絞った部分がバッグに沈み込んでいるんですね。ホントに大きなお花の様です。
未使用の段階では、まだまだ革に硬さがあってこの形は作れません。
使う事で革にシナヤカさが出てこのスタイルが出来上がったのですね。


WHAT’S a MUSE!?

MUSE(ミューズ)のシリーズは
人気のあるトートバッグです。

上の写真の折り畳みを延ばせばPCの
キャリーバッグとしても使えるA/4サイズの
トートですが、荷物の少ない時は上部を
折りたたんでアクティブに使います。

革がこなれて柔らかくなると
巾着ショルダーとして使えるように
計算してデザインしましたが、
さすがに、こんな形になるとはデザイナーも
クラフトマンも想像外でした(ビックリ!)

どのような形にもなり、それでいて革が
へたる事のないオイルレザー素材に
ショップスタッフもアトリエスタッフも
今更ながら惚れ直しています。

□■コラム「昨日のつづき」□■メンテナンス・シリーズ
welcomeaccessgallery
ボストンバッグ/リュックブリーフケーストートバッグハンドバッグショルダーバッグ/ポシェット
サードバッグ財布・小銭入れ各種カバー各種ケースetc.
ベルト
時計

HOME/shopping
FreeHand Co.,Ltd
copyright: (C) Free Hand. all rights reserved.