FREE HAND(フリーハンド)は、オイルレザーを中心とした本革のクラフトマンズショップです。バッグ(鞄)革小物レザーウェアなどをオリジナル製作(手作り)、販売しています。

                    
フリーハンドであなたの企画のバッグを作りませんか
フルオーダーでは高価になり過ぎてちょっと・・・とお考えの方のページです。

Aさんの提案バッグ 【2 face 2 way Shoulder Bag】
〜 シアトル 〜
08.7.19 完成御礼
皆様と一緒に考えて、皆様のご意見を取り入れながら企画し制作進行すると言う、新しい試みのバッグでしたが、何とか完成に至ることが出来ました。
正直な所、様々な意見が集まり過ぎて少しパニックの状態もあって挫折しかかりましたが、初めての試みのわりには良いバッグになったと思っております。
一番多かった御要望はA4サイズへの拡大でしたが、これの拡大版はいずれ挑戦したいと考えて居ります。
 トートバッグからボストンバッグ・システムバインダーやアイフォーン用ケースまで、たくさんの方々がたくさんのアイディアをお持ちのようです。
 この「ユーザーと共にクリエイトする」のページはこれからも続けて行こうと思っております。
 皆様のご意見は毎月2回のレギュラーの発表作品にも積極的に取り入れて参ります。
3ヶ月の長きに渡って、このコーナーにお付き合いくださいまして本当に有難うございました。
 シアトルの予約受付は「考慮中」の方がいらっしゃるようなので継続して受け付けております。

08.6.19
アーモンドのサンプルをアップ致しました。
製作者が自分で言うのも変ですが、個性的なバッグになっていると思います。
 特にアーモンドはフォルムも含めて60〜70年代の懐かしい匂いが感じられます。 この色をチョイスして正解だったと思っています。 皆様はどちらを選ばれますでしょうか?
 尚、既に予約されている方で色変更の希望がございましたら、お早めにお願い致します。 また、革ストラップの希望もプラス¥6,300でお受けしております。 (F)


08.6.17 予約状況
黒;19名 アーモンド23名

08.6.17
Q 予約の締切日は何時なのでしょうか?
A 特に締切日は設けませんが、60名様分くらいで一時予約受付を止めさせて頂くことは有ります。 一度に量産は出来ませんのでご了承下さい。


08.6.12
Q アーモンドのサンプルはアップするのですか?
A 19日か20日にはサンプルアップの予定です。


08.6.09 おかげ様で30名を越しましたので、製作準備に入ります。(詳細BBS)
08.6.09
予約状況
黒;14名 アーモンド21名


08.6.06
Q 30人分の限定製作なのですか?
A いいえ、御予約の方の分はすべてお作りします。

08.6.05 
予約状況
黒;10名 アーモンド16名

08.6.05
Q チョコ色など他の色は作らないのでしょうか?
A 今回は黒・アーモンドの2色とさせて頂きます。


08.6.03 予約状況
黒;8名 アーモンド;10名


08.6.01
予約状況
黒;5名 アーモンド;9名

08.6.01
Q ヌメ革の試作品は買えますか?
A テストの為解体しました

08.6.01
Q ストラップは革で作る事は出来ますか?
A 予約時に言って頂ければ、プラス¥6300でお受け致します。


08.5.31
予約受付を開始しました。
08.5.31 予約状況
黒;2名 アーモンド;4名


アーモンド



ブラック


サンプル画像(BLK)のストラップはベージュになっていますが、実際は黒色になります。
G-505 シアトル
【素材】


【サイズ】




【重さ】

【カラー】


【内側】


【価格】

本体 オイルレザー
裏地 コットン

高さ 約23,0cm
横  約30,5cm
マチ 5,5+5,5+3,0cm
ストラップ 幅3,8cm

950g

ブラック
アーモンド

ファスナーポケット×1
カードポケット×2

56.000円(税別)
58,800円(税込)

完売しました
有難うございました

08.5.23   仮愛称「シアトル」の試作をして見ました。 2o厚のヌメ革を使っての試作ですが、いろいろと問題点も見つかりました。
最も気になるのは重さです。 小ぶりに見えても表裏に2個分のバッグが重なっているわけで革の分量も必要となります。 最初の試作分は
革半裁の半分(牛一頭の4分の一)用尺が掛かり、量ってみると1.5kg有りました。これに内張りを革で作ったら2kg超となりデイリーで使用するバッグにはなりません。 また革の原材料費も高価になり過ぎます。 →→試作品に負荷をかけてテストし問題の無い部分は革を薄くするなどの工夫をして出来上がりが1kg以内になるように研究してみます。 
中間ポケットの容量を確保する為にストラップ幅を変えて何個か作りましたが30_幅が最も良いようです。 それ以上広いと美的に劣りますし狭いと出し入れが機能的でなさそうです。 また、ストラップは綿またはナイロンテープを使用するつもりです。 格納がし易いですし上記軽量化の目的でもあります。 ご希望によっては革のストラップを別売できるよう工夫してみます。
内部の内張りは帆布生地を使用します。 これも軽量化と販売価格を出来るだけ低くする目的です。

試作をした限りでは、良いモノが出来そうです。 シャープなフォルムの割りに便利な使いやすさがあり洋服とのコーディネートでアクティブにもシックにも持っていただけると思います。 (苦労したあげく・・コレカヨ・・と言われたくありませんしね。笑)
週が明けたらサンプル作りに入ります。 
来週末にはHP上でアップして見ていただける筈です。 その時には予定売価も発表できますので、
「予約開始」の段階にも入れます。 楽しみにお待ち下さい。 サンプルが見たいとメール寄せられた方を失望させないよう頑張ります。
08.5.19
このバッグの愛称を先に付けてとの要望がありましたので、まだ絵の段階ですが
    【シアトル】
と名付ける事にしました。

08.5.19
型取りをした紙を並べてみると相当な分量です。やはり2個分のバッグだと改めて感じています。
今週中に試作するつもりです。 サンプル作りは来週になります。


08.5.15
昨日・今日と型紙作りをしましたが未だ終わりません。小さなパーツが多くて大変です。革の分量も思ったより多くかかりそうです。

08.5.14
バックルの開け閉めは面倒です。(M・Mさん)

08.5.14
内張りはスエードが良いと思います。(S・Tさん)

08.5.12
明日から「型紙」の製作に入ります。
型紙・試作・修正・サンプル作りの手順です。


08.5.12
本日までに興味あると連絡くださった方は20数名になりました。(もちろん、まだ予約の受付はしていません)

08.5.5
本日現在  12名様  が興味を示して下さっています。

08.5.5
僕の提案は片面だけのものでしたが、デザイン画を見て感動しています。(Aさん)

08.5.4
本日現在  10名様  が
興味を示して下さっています。


08.5.3
A/4サイズのものを希望
します。(Pさん)(Hさん)


08.5.3
ペットボトル500mlの入る
ポケットが欲しい(Pさん)


08.5.2
ミッドナイトブルーで作る予定は
有るのでしょうか(H・Aさん)


08.5.1 (F)
朝日・文春など週刊誌がちょうど入るサイズでデイリーに使えるショルダーを基本にデザインしてみました。

皆様のご希望も加味していこうと思いますのでご要望お寄せ下さい。


08.4.20 Aさんの提案
「小ぶりなブリーフケース」
通勤時にもオフタイムにも使えるスクェアなBagで、週刊誌(B/5)が収納できるもの。

通常のブリーフケースでは、大きさを持て余す時があるので・・・。





【中心断面図】
センターポケットの仕様



□■コラム「昨日のつづき」□■メンテナンス・シリーズ
welcomeaccessgallery
ボストンバッグ/リュックブリーフケーストートバッグハンドバッグショルダーバッグ/ポシェット
サードバッグ財布・小銭入れ各種カバー各種ケースetc.
ベルト
時計

HOME/shopping
FreeHand Co.,Ltd
copyright: (C) Free Hand. all rights reserved.